2013年10月31日

天王寺のフリー雀荘でのマナーは?Ⅳ

彼女が家にいる所で初めて1日中ロン2をしてましたシラーコソコソ
いや、運よくテンパったとしても後がない。

思ったよりも、素点重視ではなく、順位重視に打たなければいけないということですね。



49今までの最高レートは?
満貫ある役ありテンパイの場合、程度では、コスト的にきつい。


特上記念に初課金するもドン引きモードで80戦消化、上卓に帰りそうになる。

森伊蔵、魔王、村尾、百年の孤独などなど
中は止まらないパンチ!DASH!
皆さま、都内で一番安い(真偽不明)遊図の
ノーレートフリーをよろしくお願いします。


1年
早くテンパイしてくれ!
皆何を切りますか?
お客の 入院騒動てのは 多いんだが
メンバーのは 特に二人同時なんてのは 珍しい。
(ちょっと賭け麻雀の記述が多くて「麻雀のイメージアップ・社会的地位の
向上」を推奨する当サイトでは取り上げづらいですが
w最新の戦術が満載で、かなり雀力アップに
つながるのは間違いありません。

第68話『リャンシャンテン萌え』-鳳南に降り立ったJK-
何切るサイトからです。



これで良かったんだと思います。


若葉でコツコツ貯めたRも1610と再びチャオ寸に。


さらにリーチによって出和了りを可能にするということを考えると、
役なしドラ1はリーチによる恩恵がもっとも高い牌姿だと思われます。



487、立直率.

すると・・・
今日は引っ越すそうなので正真正銘の送別麻雀ひらめき電球ホンダの
記憶に残る麻雀にしたいですねニコニコ
なんにしてももやもやするので本文で解説が欲しかったです。


これは最終形ではない。

と、華やかな4名。



このままトップで終われるでしょうか。
泣くな”真央ちゃん”
お前・・・今更来るなよ・・・
ああいう2pを止められる人も居るんでしょうけど、僕には止められません。



筋の危険度
でもテンパイならすぐあがれるかもしれないし

特上でも七段八段と当たりましたが、
気がします。

鳴くだけ鳴いて降りるやつです。

妹「あら、ワンチャンスの6筒で刺さっちゃいました」
■牌譜検証で指摘を受けたこと。



応援します!オンライン麻雀ゲーム会社の「東日本大震災」復興支援活動

悪魔の証明になるので、ないことの
証明をしろとまで言いませんが、八百長をなくそうという姿勢が全く感じられないので。


▼日本プロ麻雀協会10周年記念パーティー
みみず氏は、4月に地方に引っ越す予定と聞いております。

兄「童顔と打ち筋は関係ねえよ!」
そんな時間があるなら飲んだりお兄ちゃんとイチャイチャしたりする方が私にとって大事です。

佐藤との会話のきっかけになるかもしれないし、俺もルールを覚えてみようかな。


(本人確認ができた場合)

麻雀デート?
妹「その後デニーズに行って全員ドリンクのみを注文します。


僕は前に、切って1メンツつくって余剰牌なしというのがスマートで効率が
良いということですね。
兄「この仕掛けはイイね。



まあ俺だってこの場合は跳満ですが)
・とくに生涯麻雀を続けるであろう方
銀行の両替機の前は、大行列。

◇アカギVS浦部  ◇アカギVS仲井 ◇アカギVS鷲巣
兄「で、?飲まないなら俺が飲んじゃうけど」

でも願いだから 演歌だけは 勘弁!
私は、ダマ派なんだけど、別にダマが絶対に正しいと思っている訳ではないです。


海底何切る?

しばらくブログを更新しておりませんでした。

本当に有難いことです。

『お問い合わせ・お申し込みはいますぐこちら』
関東リアル麻雀Ⅲ~打ち上げ編~

不発&裏乗らず。
頑張らない法則

清水香織(連盟)
今回の依頼者は『ななし』です。


御懐妊されたと 聞いていたがお腹は 見事に はちきれんばかり
平和ドラ3イーペーコーです。



何回かの 対局を 終え 帰る際に
「又、やりましょう!」 が 心地よく 聞こえたのは

だからこの手牌では5ブロック形に決める4萬切りが正解」
大きな「プラス収支」を生み出すのです。

麻雀プロになりたいと思っている方は、必見ですよ!
どうする?→(参考)魔神ぷうの麻雀日記
冲和(チョンボ) と 表記するという説も ありますが 読み方は 同じですね
チャートは心理、流れそのもの。


気になる、『東大式麻雀トップを取る考え方』をご紹介します。


ゲーム終わり時の対応など、慣れない部分もあったと思います。



妹「このテンパイをダマにするなんて昭和麻雀すぎます」

セット麻雀用は4Fと分かれているようで、4Fはかなりゆったり空間でした。




フリー雀荘 大阪

大阪 雀荘 麻雀




おすすめ記事




posted by ドラjhtht at 21:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。