2013年05月25日

大阪のフリー雀荘はレートをあるの?



 ついでに6原産地にこのような景色があります。

 

 第4は回転して、掛け小屋から5荒縄を切られます。

 もしも5万6万7万7万2筒の3筒の4筒の5筒の8筒の3荒縄の6荒縄の7荒縄の7荒縄の5荒縄の切り手牌の6荒縄

の普

通のこのような手牌を上回るならが絶対に通すのです。面前の完全に言っていない価値を放棄します。

 しかし、今普通な状況ではありません。

 私がすでに十分だった点棒を得るため、(でき(ありえ)る)がいらないでここで打点のためにこだわります。

 そうでしょうを通じて(通って)r符ここで早めの装置をあくまで一回入れると思っているので、前もって掛け小屋の大阪の麻雀のメンバーの麻雀の専門がどのように対応したを見ます。

 徹底的に目標に来るので、やはり役をより合わせてまったく直接射撃することを始めますか?

 再び前もってそれを確認します。

 結果の話を言うためしかもで、銭専業はそれからより合わせることを始めて、遠い装置は再度のを確認する意味がありません。

 

 結果が7原産地でそれを押し流していかれてあまり意義がないことを確認するため、でも持って、圧倒性の指導(者)のない変化。

Hello world!
posted by ドラjhtht at 16:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。